2018年12月7日(金) ネットビジネス0

SNS媒体での稼ぎ方

こんばんは、たけしです。

SNS媒体での稼ぎ方ですが、これは一般的にはなかなか認知されにくいものです。

実際にTwitterやインスタグラムをやってる人は多くても、それで収入を得ているという人は少ないはずです。

…というのは、基本的に、これらSNSはアフィリエイト禁止なんですよね。
だから、何か物を紹介して、その紹介報酬を得る…という行為は出来ないのです。

また、Youtubeを除き、広告を貼って収入を得るという事も出来ません。

よって、SNSで収入を稼ぐ事は出来ない…というのが、一般的な見解だと思います。

逆にSNSで許可されているのは、自社媒体の宣伝です。
これは、企業、個人は問いません。

芸能人やアイドルなど、自分の活動をSNSに載せるのは当たり前となってますよね。

つまり、SNSの役割は人を集め、自分の媒体の宣伝に使う…という事になります。

SNS単体でお金を発生させる事は基本的には難しいですが、間接的に稼ぐ事は可能なんですよね。

例えば、Twitterやインスタグラムに直接広告を貼る事は出来ません。

しかし、「ある起業の商品をSNSで紹介してくれ」…という依頼がって、その商品の紹介をする…という方法は可能になります。
スポンサーありきの発信というわけですね。

また、SNSに直接アフィリエイトリンクを貼って紹介報酬を得る事は不可能でも、SNSで自分のブログやメルマガを紹介し、そのブログやメルマガでアフィリエイトをする事は可能です。

間接的に、SNSの読者やフォロワーが顧客になるわけですが、自社媒体の宣伝はOKなので問題は無いわけです。

ビジネスに置いて、最も重要なのは「人を集める」という事です。

しかし、サイト運営をしていて最も躓きやすいのが、この「人を集める」という所でもありますね。

SNSの良い所は、人と人を繋ぐ事に特化しているツールだという事で、その力はブログを上回る事も多いです。

つまり、SNS媒体を育てる事によって、将来的な自分の媒体の収入UPに確実に繋がるというわけですね。

だから、現在SNSの発信だけを続けている人も、ネットビジネスの第一歩を踏み出していると言っていいわけです。
ヘタなサイト運営者より、よっぽど媒体力があるかもしれませんしね。

実はウチの嫁も、ネットビジネスで生計を立てている自分よりもよっぽど多くの「いいね!」をSNSで稼いでいるんですよー。

全く収益化などはしていないですが、自分としてはやれば結構稼げる媒体なのにな~…とか考えちゃいます。

収益化したらしたで楽しいと思いうんですが、やっぱりやり方が知らないとやりにくいもんなのかもしれないですね。

では、次回はどうやってSNSでの発信を、サイト運営に活かせるか?
そして、具体的にどうやって収益化に結び付けるか…という事について話して行こうと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ
株式会社NKD 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ