2016年6月21日(火) ギャンブル0

スロットスロットで稼ぐ第一段階と第二段階

スロット

「スロットで稼げている」
「スロプロで生活をしている」
という中でも、
個人的には大きく分けて2つのレベルがあります。

まず、
プラス収支になっているか…、というのが第一段階。

次に、
効率良い稼働をしているか…、というのが第二段階です。

より多い金額を稼いでいるからとか、そういった単純な問題もあるかと思いますが、大事なのは稼ぐ効率を追及していってるかどうかですね。

はっきり言って、スロット稼働はプラス収支にするまでは簡単です。

天井狙いで台をくまなく探してりゃ、期待値プラスの台は誰でも見つかりますし、多少ヤメ時を間違えようが、目押しが出来なくても期待値はプラスになります。

ただ、この期待値プラス稼働が効率良く出来るかどうか…、というのがその人の能力や経験によって変わってきます。

より効率の良い台選びをしているか、
日にちや時間帯や曜日などの環境に合った、適切な店選びをしているか、
環境に合ったボーダー調整をしているか、
期待値プラスの台をより早く回せるかどうか、

スロットは誰でも稼げる…と言えば稼げますが、効率の良い稼働を出来るかどうかというのは人の能力や意識に関わってきます。

適当な店舗に行って、朝から晩まで張り付き・徘徊・休憩室待機を繰り返す…。
打てる台が無くても、高いボーダーを守って妥協しないで、結果取れる総期待値も少ない…。
結局これで稼げないって言って、ヤメていくスロプロは多いと思うんですよね。

常に高いレベルの稼働を目指す意識って、何事も大事です。

世の中どんな業界でも常に変化していますから、その辺を怠った人って、結局ふるいにかけられて落ちていくパターンになっちゃいますよね。

生き残るのは、現状を維持しようとしている人ではなく、常に上を目指している人だけだと思います。

スロットで稼ぐための無料短期講座配信中!
まだ見てない人はこちらからどうぞ▼
スロットで100万稼ぐための技術と思考

コメントを残す

サブコンテンツ
合同会社ACT 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ