2018年1月5日(金) ネットビジネス0

Q&A ネットビジネスサイト広告の種類と報酬の違い【Q&A】

Q こんばんは。これからサイトを作っていこうと思っている者です。

そこで初歩的な質問なのですが、広告をサイト内に貼っているだけ(表示されるだけ)で収益は発生するのですか?
クリック型があるのは知っているのですが。
もし両方ともあるのであれば報酬に違いとかあるのでしょうか?

また、たけしさんの毎月の広告収入(約100万円)は上記にある広告での報酬ということでしょうか?

お忙しい中、長文失礼致しました。

A こんばんは、質問ありがとうございます。

一般的にサイト内の広告というのは、
「純広告」
「クリック型広告」
「アフィリエイト広告」
の3種類があります。

純広告は看板広告のようなもので、表示されるだけで報酬が発生している広告です。
特定の企業と前もって、月額~円でスペースに広告掲載する……という契約の元に発生する契約型広告になります。
ブログやサイト広告としては一番数が少ないタイプの広告ですかね。

クリック型広告は、テキスト広告やバナー広告が自動で表示され、それらを読者がクリックした段階で報酬が発生するタイプです。
Google Adsense などが有名ですね。
表示される広告、ジャンルなどによって、1クリックあたりの単価は変わります。

アフィリエイト広告は、特定のテキスト広告やバナー広告を記事内で紹介し、それらを読者がクリックした後、表示されたサイトで何かしらの商品販売が成約される事によって報酬が発生します。
実際に広告で紹介されている物が売れないと報酬は発生しないので、販売力がカギとなります。

自分のメルマガで報告している「広告収入」は、クリック型広告+純広告になります。(最近はほぼクリック型広告です)
一般的に広告収入とはこれらを指す事が多いですね。

Q&Aの記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ
株式会社NKD 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ