2017年5月1日(月) ネットビジネス0

Q&A ネットビジネス無料コンテンツが収益化できる仕組み【Q&A】

Q いつも有益な情報をありがとうございます。
ネットビジネスについて質問があります。

最近、LINEのタイムラインに、ネットビジネスへの勧誘のような投稿がされてるのをよく見ます。
スマホ1台で簡単に月収100万、そのノウハウを5名の方限定で無料で教えます、などの内容です。

それに加え、人生観やら幸福論やら小難しい文章が書いてあり、疑ってばかりではいつまでも現状を変えられませんよ、のようなことも書いてあります。

僕は別に現状に満足してるんでそういうのをやる気もないのですが、本当にそんなことが可能なのでしょうか?

おそらくスロットとかと同じで稼げる仕組みを理解して実践すれば高収入を得られるのでしょうが、それを何故見知らぬ人にわざわざ無料で教えます等と発信するのかがよくわかりません。

実際にたけしさんはネットビジネスで稼がれているとのことなので、是非この謎の勧誘についてご意見いただけるとありがたいです。

質問ありがとうございます。

まぁ要は、
「有益な情報をわざわざ無料で発信する理由がわからない…」
という事ですよね?

ビジネスとして発信しているのであれば、基本的に何らかのメリット、長期的に考えて利益になるから行っている…と考えられます。

無料のコンテンツでも当然、それなりの収益化システムが備わっているでしょう。

今回の例で言えば、「無料相談」…に近い形のサービスになるかと思います。

無料で有益な情報を提供したり、相談に乗ってあげたりした場合、繋がりや信頼関係が得られます。

するとその中の一部の人は、無料の物だけでなく、他の有料のコンテンツやサービスを購入したりして利益に繋がる…というわけです。

無料サービスを表に置いて、その繋がりで利益が出るための商品やサービスがある仕組みになってるわけです。

人生観やら幸福論を述べている…というのもおそらくその伏線で、そうやって読者を教育して、有料サービスに繋げる事が目的になってくると思いますね。

よくある
「無料体験レッスン」「無料トライアルセット」みたいなもんです。
無料でサービスを提供した後で、本命の契約や商品に結び付ける…というマーケティング方法ですね。

世の中には、無料のコンテンツやサービスでも、利益になるものはたくさんあります。

テレビやラジオ、
Webサイトやブログ、
無料アプリ・ゲーム、
無料電話相談、

などなど、いくらでもありますよね。

一見有料化しても良いくらいの有益なコンテンツやサービスは、全く珍しいものではありません。

商品の中身はともかく、マーケティング方法としては詐欺でも悪どいやり方でも何でもありません。

嫌なら、無料の物だけ受けて、有料のサービスは受けなければいいだけですからね。

無料のものは金銭的な損はないので、なんでも貰っておいて損は無いと個人的には思います。
その上で、その人が有料で発信するものが法ン等に価値のあるものかどうかを判断し、価値があると思ったら購入するようにしましょう。

Q&Aの記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ
合同会社ACT 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ