2018年5月22日(火) ネットビジネス1

Q&A ネットビジネスサイトとブログは全く違う物?違いについて【Q&A】

こんにちは。
いつもメルマガ拝見しております。
有益な情報ありがとうございます。

私もインターネットビジネスを始めたいと考えておりますが、収益化を考えた場合ブログよりサイトの方が有利との情報をネット上で拝見しました。

サイトの場合、より一つの情報に特化したものとなり、商品をアフィリエイトする上で有利と認識しております。

まだ何も始めていない状況でこんな質問するのはおかしいかもしれませんが、やるならどちらの方がいいのでしょうか?
構成などはサイトとブログでは全く違う物になりますでしょうか?

また、29collegeに申し込もうかと考えておりますが、サイトについてもご指導は頂けるのでしょうか?

お忙しい所申し訳ありませんが、お時間がありましたらご返答頂けるとありがたいです。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

こんにちは、質問ありがとうございます。

まず、ブログとサイトの違いについてですが…
ブログとサイトというのは明確な違いは無く、日記のような更新型のサイトをブログと一般的に言われています。

また、ブログは一般的にコメント欄が付いていたりする…という特徴がありますね。

一般的にサイトと呼ばれるものは何かに特化された情報をまとめたものが多く、更新頻度は低めです。
対して、ブログは更新頻度が高めで、ブログ主自信がコンテンツとなり、多ジャンルに渡って書かれている事が多いです。

もちろん非更新型でコメント欄を付けたりと、ブログ型とサイト型の両方を織り交ぜる形式もあります。
なので、ブログとサイトというのは、明確に区別されているわけでは無いのです。

ブログとサイト、どちらのタイプが良いかというのは、作り方や収益化の種類によります。

サイト型は仰る通り何かに特化した場合が多く、顧客の傾向が分かりやすいため、何か特定のものを場合に優れています。
一般的にサイトアフィリエイトと呼ばれるものですね。
しかしこの場合は、収益ポイントが定まっていなかったり、リサーチ不足であれば結果は出ません。

ブログ型は個人ブランド力が高まる傾向があるため、その人の紹介するものであれば…と言った形で、信用でアフィリエイトをするような形に向いています。
メルマガなどのリストマーケティングや、プロダクトローンチ手法などと相性はいいですね。

なので、どちらのタイプが良いとは一概には言えません。
両方できるのであれば両方やった方が良いですしね。

29collegeに関しては、サイトアフィリエイトを行う際も役立つと思いますし、何かわからないことがあれば質問頂ければなるべく早く返信したいと思っております。

◆29college ブログ制作・アクセスアップ塾◆

1件のコメント

  1. かなちん より:

    こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    サイトとブログ、出来るなら両方出来る方が良いんですね。

    また見に来ます。ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ
株式会社NKD 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ