2014年1月13日(月) ギャンブル0

メルマガパチンコ・スロットの新台過剰導入と悪循環について

こんばんは、たけしです。

パチンコでは北斗百烈、スロットではガンダム、仮面ライダーと、新年早々相変わらずの新台ラッシュが続いてますね。

近年は以前にも増して、新台導入の回転の早さが目立ちます。

基本的に新台入れ替えが多いってのは無駄が多いです。
パチンコスロット台なんて、いくら打っても見てない演出はドンドン出てくるし、飽きる前、遊びつくす前に、入れ替えが早いせいでドンドン撤去されていってしまいます。

最近の台でも、打ち込んでこそ面白さがわかる機種ってのはいっぱいあります。
ところが現在の新台入れ替えの早さでは、一部の息の長い台を除いては、台の面白さなんて理解できるわけがないんですよねー。

そうなると、作る方もクオリティを追求しずらい環境になる。
長く打ち続けてわかる真のクオリティよりも、とにかく演出などに偏ったインパクトのある新台を出さないと、売り上げが上がらなくなってくるからです。

最近、つまらない台が多いと言われてますが、大きな原因は新台入れ替えの多さなんじゃないかなと思ってますね。

ホールも同様に、ドンドン入れ替えをする事で、手っ取り早く売り上げを上げる事が出来ます。
そうなると経費がかさむので、設定を入れたり、釘を甘くして客を遊ばせる事が出来なくなってきます。

新台しか打たないから、新台しか入れない、新台ばっかり作る、よって台のクオリティも下がるし、設定も釘もきつくなる、という完全な悪循環です。

悪循環を断ち切るには、まず新台を無駄に打たないって事ですね。

無駄に打たないって事は、単純に負けない稼働をすればいいんです。

2-9伝説
で新台などの狙い目などを公開してますが、要はその通りに勝てる稼働をすれば無駄な稼働はしないと思います。

だって、今の新台ばっかに稼働が偏る状況であれば、新台が拾いやすい、勝ちやすいって事はまずあり得ないですからねw

ちゃんと効率良く立ち回れてる人ならわかると思いますが、天井狙いでも、稼げる稼働の中心となるのは新台では無いです。
むしろ宵越し狙いなんかでは、撤去直前の機種が非常に喰えます。

パチンコも一部の新台を除けば、ほとんど釘が空いてる事も無いので、新台の無駄な稼働が非常にホールでは目立ちます。

つまり、勝てる稼働をする事が、新台に偏った今の悪循環を打開できる可能性があるんじゃないかと考えてます。

無駄な新台の稼働を減らし、旧台の稼働率を上げる事によって、新台入れ替えの回転も緩やかになる。
ホールもその分、客に還元できるようになるはずです。

それによって新しい機種のクオリティも向上され、本当に長く遊べて面白い機種が増えるんじゃないかと思います。

ぜひ、新台の煽りに負けず、しっかり負けない稼働を心がけて下さい。
それがこれからのパチンコ業界にとっても、いい方向に進むはずですから…。

◎パチンコの教科書
期待値計算法から入り、止め打ち、釘の見方など、勉強していく上で躓きそうなポイントをしっかり押さえてます。
特にキャリアのあるのりまるさんの解説は必見です。

◎パチスロの免許証
スロット専業者ゆっきーさんの動画コンテンツ。
専業でガッツリ稼ぐ天井狙いの立ち回りの勉強にどうぞ!

サブコンテンツ
合同会社ACT 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ