2018年1月3日(水) ギャンブル0

パチプロは将来性が無い将来性が無いのがパチプロの強み

パチプロは将来性が無い

こんばんは、たけしです。

今回はパチンコスロット専業について話していきます。

パチンコやスロットで稼いで生活している人、「パチプロ」はいつの時代でも存在します。

昔は月収100万レベルで稼いでる人ザラでしたが、最近では一般サラリーマンと同じくらいの作業で月収50万円前後…といった感じでしょうか。

ちなみに、スロットでの稼ぎ方はこちらのレポートを参考に

スロットで100万稼ぐための技術と思考

パチンコスロットをメインで稼ぎ続けるのはメリットもデメリットも大きいです。

まずデメリットとしては、収支が安定しない事。

月平均50万稼げたとしても、100万プラスになる月もあれば、マイナスになる時もあるかもしれません。

あとは、環境に左右されやすいという事。

稼ぎやすい時期もあれば、稼ぎにくい時期もあります。
地域的にも左右されやすく、稼ぎにくい地域であれば、稼ぐ為に引っ越しを余儀なくされる事もあるでしょう。

最適な立ち回りも、時期や地域によって変わる事がよくあるので、様々な環境に適応して稼ぐ能力が必要になってきますね。
例えば、ここ数年のスロット天井狙いで稼げてた人も、それだけの立ち回りしか出来ない人は、天井狙い出来る機種が無くなったら勝てなくなってしまいます。

パチンコもスロットも、様々なタイプの機種を攻略出来なくては、長く生き残って行く事は出来ないですね。

メリットとしては、個人で稼ぐという分野では比較的簡単に稼ぎ始める事が出来るという点があります。
ちゃんと理解できれば、初月から数十万単位で稼げる人も少なくはありません。

その他、税金的な面など、細かいメリットを挙げればいくつかあるのですが…

自分が最も大きなメリットと感じるのは、
「将来性が無い」

…という点です。

将来性が無い…と言うとなんだか悪く聞こえがちですが、そんな事はありません。

パチンコスロットは、基本的に毎日の積み重ね…という事は無く、打つ台は毎日変わります。
環境は毎日リセットされるのです。

そういった意味で、将来性が無いのがメリットなのです。

実際、勝てる台を1日打てたとしても、その台を次の日も続けて打てるわけではありません。

パチンコ店が閉店して、次の日開店したら、勝てる台の環境は原則リセットされます。
毎日同じ台が稼げる…という事もありますが、それも基本的には数日でリセットされる事が多いです。

そもそも、打つ台は開店時の並び順か抽選にて決められるため、稼げる台を手に入れるチャンスは毎日皆平等にあるのです。

10年稼ぎ続けたパチプロでも、始めたばかりの人でも、平等にチャンスはあるんですよね。

一般企業や、他の個人事業などは、そういった事はないですよね?

日々の積み重ねが、給料や収益に繋がります。

何十年も働いたサラリーマンであればそれだけ給料は優遇されるし、事業だって長く行う事による自己資産や先行者利益は積み重なるものです。
同じ仕事であれば、長く続けていた方のがメリットが間違いなく大きく、将来性があるんですよね。

しかし、パチプロは毎日環境はリセットされるので、将来性は全くと言っていいほど無いです。

まぁ、馴染みのパチンコ店が出来る事によるメリットは多少あるかもしれませんが、基本的に収支が積み重なる事も無いし、自己資産が出来るわけでもないですよね。

毎日、同じスタートラインに立って、一日終わればまた同じスタートラインに戻る…という事を繰り返すのです。

しかし、これが逆に言えばメリットだと自分は考えてます。

毎日環境がリセットされるという事は、先行者利益が無いという事。
いつ始めても良いし、
いつ辞めても良いのです。

つまり、環境の良い日だけパチプロをやって、環境の悪い日は何もしない…という事も可能なんです。

他の仕事はそうは行きませんよね。

毎月仕事を変えていては当然ダメですし、稼げない時期だから…といって仕事を放棄するわけにはいきません。

しかし、パチンコスロットで稼ぐ場合は、いつ始めても、いつ辞めてもOK。
むしろそっちのが効率は良いんですよ。

他の仕事をやりながらでも、集中的にやったりやらなかったりを出来るのが最大のメリットだと思います。

まぁ、だからこそパチプロ一本で食って行くのであれば、環境の悪い時でもしっかりと対応して稼ぎ続ける実力が無ければいけないですけどね。

将来性も無いのだから、毎日同じスタートラインから稼ぎ続ける覚悟と自信が必要だと思います。

自分はパチプロの生活を送っていた事もありますし、パチプロとして一生を生活するのも否定はしません。

ただ、10年20年続けたは良いけど、そろそろ不安だからやめて就職する……ともなると、さすがに正社員としての将来は無くなってはきます。

独立して自分の力で稼ぐのであればいくらパチプロをやっていても良いかもしれませんが、
将来的に就職を考えているのであれば、パチプロはお勧め出来ませんね。

基本的にパチンコスロットは一時的な小遣い稼ぎに使うべき。
…そういった意味であれば、誰でも平等に効率良く稼げる、最強の稼ぎ方の一つと言えるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ
株式会社NKD 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ