2014年3月19日(水) ギャンブル0

メルマガこれからのパチンコ業界はどうなるか?

こんばんは、たけしです。

最近
「これからパチンコ・スロット業界はどうなる?」
みたいな質問をよく受けます。

どーなるかわからん!!

って言うのが正直な意見ですが、まぁ予想妄想を含めて自分が思う事を書いていきますー。

10年前とかは、今に比べてパチンコもスロットも大きく勝ちやすい時代でした。

ただ、「勝ちやすい」ってのは語弊があって、誰でも勝てたわけではないんですよ。
しっかり情報を集め、技術もある人が大きく勝てたんです。

逆に言えば、今は大した技術もそんな必要ないし、情報だってスマホ一つで簡単に手に入りますから、今のが敷居は低いと思ってます。

ただ、勝てる人数が多いため、反比例して大きく勝つのどんどん難しくなってきてるって事ですね。

今はまだ日当2万円くらいなら、パチプロとしてはそんな難しくないラインだと思います。

ただ、10年後は…。
パチプロが日当2万を稼ぐのは厳しくなってくるんじゃないかな…と思ってます。

理由は、勝てる情報が溢れ、敷居が低くなるから。

まだまだ情報技術は広がるし、ネットユーザーの割合もドンドン増えますからね。
30年後は、パチンコスロットで遊ぶ年配の方々が、ネットで情報を得て立ち回るわけなんでw

負ける人も下からドンドン出てくるから、急激に勝てなくなるって事はまずないです。

ただ、パチプロが日当1万円しか稼げなくなる時代も、そう遠くないと思います。

もし、日当1万円しか稼げない時代が来ても、パチプロは消えないと思いますね。

月20~30万でも、生活は出来るし、それでも他のアルバイトよりは楽だと思う人は多いと思いますから。

こんなこと言って、専業パチプロを否定してるわけではないんですけどね…w

ただ、そういった可能性、リスクを十分認識して欲しいって事です^^

今はバイトよりも効率よくパチンコ・スロットで稼げるわけなんで、その分余った時間を他の将来のために活かすって事を自分はお勧めします。

コメントを残す

サブコンテンツ
合同会社ACT 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ