2017年10月24日(火) 節約術0

国民年金の納付国民年金はクレジットカードによる前納が断然お得!

国民年金の納付

こんばんは、たけしです。

さて、ここを見ている方は少なからず個人事業主の方がいるでしょう。
そうなると、国民年金の保険料を納付しているかと思います。

この国民年金ですが、納付方法により、かなりお得になる事をご存知ですか?

国民年金 納付の種類

国民年金の支払い方法は大きく分けて3種類あります。

・納付書によ現金支払い
・口座振替による支払い
・クレジットカードによる支払い

このうち、「口座振替」と「クレジットカード支払い」は、
各月支払いの他に、半年前納、1年前納、2年前納、が現在あります。

この前納をする事によって、各月支払いよりも割引が適用されるという事を覚えておきましょう。

そして最もおすすめなのはクレジットカードによる前納です!

なぜなら、前納による割引の上に、クレジットカードによるポイントも付くからですね。

クレジットカード納付による割引額

2年間分の納付額 割引額 1か月あたり割引額
各月払い 393,960円 0円 0円
半年前納 390,760円 3,200円 133円
1年前納 386,940円 7,020円 293円
2年前納 379,560円 14,400円 600円

+クレジットカードのポイントも付与!

最も割引額が大きいのはクレジットカードによる2年前納です。

半年前納では大して割引額は大きくないですが、2年前納だと14,000円も割引!
1月あたり600円の割引になりますね。

さらにクレジットカードによるポイント付与もあります。

おすすめは楽天カードあたりです。



楽天カードでは1%還元なので、2年間で約3,800円分のポイントが付与される事になりますね。
合計で2万円近くの割引額になるわけです。

ちなみに2年前納はクレジットカードだと14,400円の割引なのに対し、口座振替だと15,640円の割引になりますが、クレジットカードのポイント付与を考慮するとクレジットカードのがお得になります。

少なくとも、毎月支払うよりは年間で15,000円以上は確実に割引されますので、金銭的に余裕のある方はとにかく2年前納をお勧めします。

金利に換算したら約4%の高金利になります。
どうせ払う国民年金であれば、貯蓄するよりも断然お得な資産運用になりますね。

クレジットカード前納の申し込み方法は?

クレジットカード前納の手続きは、毎年2月末までとなります。(1年・2年前納)

郵送による手続きの他、近くの年金事務所でも手続きは可能となります。

国民年金保険料の「2年前納」制度

自分は前に年金事務所に直接行って比較的簡単に手続きを済ませた記憶があります。

しかしその時は1年前納までしか、クレジットカードは対応しておらず、平成29年から新たに2年前納が対応になったので、来年の2月までには新たに手続きに行こうと思っていますね。

個人事業主の皆さんは、ぜひ国民年金の2年前納をして節約してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ
合同会社ACT 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ