2019年1月16日(水) お小遣い稼ぎ0

MNP携帯2019年再ブレイク!?携帯乞食MNPのやり方

MNP

今回は再ブレイク中のMNPキャッシュバックについてです。

3~4年前に特に流行っていた、携帯スマホのMNPによるキャッシュバック狙い。
いわゆる携帯乞食というやつです。

以前はおいしい案件が多く、自分も以前やってみた時、時給15000円くらいの効率で稼げました。
その時の結果記事はこちら↓
●携帯MNPキャッシュバック結果報告! 一通りやってみた感想

しかしあまりにもMNP目的で稼ぐ人が増えたため、2016年に総務省の通達でキャッシュバック、一括0円などの優遇措置が禁止になったりで、なかなかキャッシュバックで稼ぐのは厳しい環境が続いていました。

「携帯乞食は終わった…」
…と、皆が言ってましたね。

ただ最近、またまたMNP案件が緩くなって来てるんですよね。

時代は繰り返すというか…、当然規制があれば緩和があるのが世の常です。
携帯会社も契約を取るのに必死ですから…。

条件さえ整っていれば、今でも時給10000円以上の効率で稼ぐ事は十分可能です

携帯乞食・MNPキャッシュバックで稼げる仕組み

まず、MNPキャッシュバックで稼げる仕組みについて簡単に説明します。

MNP(Mobile Number Portability)とは自分の持っている携帯番号を変えずに携帯会社を変える事が出来る制度の事。

携帯会社は契約を欲しいがために、
「自分の会社にMNPして、キャッシュバックしますよー」
「さらには、この最新機種までタダで付けますよー」
ってな案件を付けるわけです。

キャッシュバックしたり、最新機種を無料配布してでも、契約してくれたら将来的に利益になりますからね。
これがMNPキャッシュバックの仕組みです。

簡単に言うと、このMNPキャッシュバックを狙って乗り換えをして頃合いを見て解約をし、おいしい所だけ頂いちゃおうってのが携帯乞食・MNPキャッシュバック狙いのやり方なのです。

最新機種は高額で売却出来るため、これもまた利益になります。

ちょっとずるいやり方にも思えますが、契約違反をするわけではありませんから何の問題もないわけです。

1機種で稼げる金額は、2万~6万程度が現状です。

稼げる額は時期によって差が結構あるので、案件のおいしい時期に集中してやるというのが最も効率は良いですね。

携帯乞食・MNPキャッシュバック狙いのやり方

MNP弾を作る

弾
まず、MNPをするには新規携帯番号を取得する事から始まります。

すでに持っている携帯の番号を使う事も可能ですが、結局時期を見解約する事が前提なので、それとは別に新しい携帯番号を取得する事になりますね。

この、MNPキャッシュバック目的で作る新規携帯番号の事を「MNP弾」と言います。
弾を作る…とも言いますね。

MNP弾を作る際に最も大事な事は、なるべくお金をかけずに作る事です。
新規携帯番号さえ作れればいいのですから、安ければ何でも良いです。

基本的には、格安SIMで携帯番号だけ作る…というのが一般的ですね。

キャッシュバック案件を探す

一括0円
新規携帯番号が出来たら、稼げるキャッシュバック案件を探します。

探すのは情報の早いTwitterがメインになると思います。
携帯ショップによって、Twitterでお得な案件をゲリラ的に配信したり、店頭でのみ案件を出している所も多いですね。

条件の良いキャッシュバック案件を探すというのが、一番難しい所でコツのいる所だと思います。

また、単純にキャッシュバック金額の大きいものだけ探せばいいというわけではなく、解約条件なども絡んでくるため、支出と利益の計算をして、いくら儲かる案件なのかをしっかり理解する事が大事です。

MNP乗り換えをして、キャッシュバックと機種を手に入れる

キャッシュバック
条件の良い案件を見つけたら、実際店頭に行きMNP乗り換えをしましょう。

キャッシュバックはすぐに貰えるもの、後から条件によって貰えるものなど様々です。

端末に関しては、最新機種であれば高額で売却出来ます。

MNP乗り換え後の手続き

契約したら、すぐに解約してOK!
…というわけではありません。

携帯会社もすぐに解約させないため、予めキャッシュバックに条件を付けている所がほとんどです。

ただし、誤ってキャッシュバック条件を満たさずに解約をしてしまうと、キャッシュバックを獲得できなくなってしまうので、十分に注意が必要です。

条件を確認した上で、プラン変更などをする事により、経費が抑えられる事が多いです。
なるべく経費を抑えるためにも、契約後にする作業は結構大事ですね。

また、契約時に付属コンテンツを契約する事がキャッシュバックの条件となっているものも多いです。
その場合は、キャッシュバック条件を満たし次第解約をして、無駄な出費を抑えましょう。

時期を見て解約

キャッシュバックを受け取り、携帯端末を売却したら、この時点で数万円の利益は出ているでしょう。

後は、時期を見て解約をするわけなのですが、ここでも注意が必要。

キャッシュバックを受け取ったとしても、すぐに解約すると携帯会社のブラックリストに乗り、次に契約ができなくなる恐れがあります。
なので、解約するのであれば契約日から121日後に解約するのが安全…と一般的には言われています。

当然それまでの月額料金はかかるので、キャッシュバック案件を探す際に、解約までにどれだけの経費がかかるのか?…というのも考えて置かなければいけませんね。

解約についてですが、もし次の新しいMNPでおいしい案件があれば、そのまま続けてMNPキャッシュバックを狙う…というのもアリです。

もちろん、次の時期においしい案件があるという保障は無いので、解約を前提に考えておくのが無難ですけどね。

携帯乞食・MNPキャッシュバック狙いのおいしい時期

新入学
最初にも言ったとおり、時期によっておいしい案件があったり無かったりします。

ただ、季節的な所で言えば、年末や3月の新学期に向けての時期など、一般的に携帯を新しく買ったりする時期においしいキャッシュバック案件は多く出ます。

つまり、3月、12月は非常に案件探しの狙い目の時期という事。

もちろんMNP弾を作る準備期間は必要なので、3月のおいしい時期に探すためには、今のうちにやっておくのが良いですね。

さらに効率良く稼ぐためには…?

携帯複数
MNPキャッシュバックで稼ぐ場合、基本的においしい案件を探す手間というのは、何台あっても同じです。
また、まとめて契約する事が条件のキャッシュバックなどもあります。

よって、
最も効率良く稼ぐために大事なのは、なるべく多くのMNP弾を作って、おいしい時期にまとめてやる事。

家族が多い方であれば、それだけ多くの弾を作る事が出来ますし、友人や知り合いなど、名義を貸してくれる方がいれば分け前を渡してでも手伝ってもらい、多くの弾を作るべきです。

弾さえ多く作れれば、数十万、100万以上の利益を取る事も十分可能です。

実際に、MNPだけで生計を立ててる人もいるくらいですからね。

携帯乞食のデメリット

MNPは一時的なものですが、非常に効率良く稼げるお小遣い稼ぎです。
よっぽどヘタ打たない限り、マイナスにもなりません。

継続して稼げる保障は無く、おいしい時期にしか効率良く稼げない……というのが1つのデメリットでしょうか。
一時的なものなので、「ビジネス」というよりは、「お小遣い稼ぎ」…という分け方を自分はしています。

また、基本的にリスクは無いと思っていいのですが、利益の計算方法や、注意点など、色々と理解する点が多いのがデメリットかもしれませんね。

いきなり行動するのではなく、ちゃんと注意点、案件の見方などを理解してから始める必要はあると思います。

逆に言えば、理解さえしておけば、損する事の無い、効率の良いお小遣い稼ぎと言えるでしょう。

来年、再来年のMNPは稼げるかどうか予測は出来ませんが、少なくとも今度の3月までは確実に稼げるでしょう。
もし始めるのであれば、今の時期がベストです。

コメントを残す

サブコンテンツ
株式会社NKD 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ