2014年4月13日(日) ネットビジネス0

Q&A ネットビジネスマイナーな業種の広告・アフィリエイト・ノウハウビジネス【Q&A】

こんばんは、たけしです。

今回はネットビジネスについての質問をもらったので紹介します。

内容は「マイナーな業種の広告・アフィリエイト・ノウハウ」をネットビジネスに繋げる相談です。
業種については伏せておきます。

下記の質問文とともに、プレゼン資料も添付して質問頂きました。

【質問】

たけし様
はじめまして。

今年の2月くらいからスロット記事を楽しく読ませてもらっってます。たけし様の記事をはじめ、他の方のサイト、ブログを読み漁っていくにつれネットビジネスに興味をもちはじめました。

今やっている仕事内容を元にネットビジネス始められないかなと思ってます。

ちなみにボクはサイトもブログも持っていない超初心者です。

結構マイナーな業種でライバルも少ないし、今のところボクが考えているようなことをやっているサイト、ブログ等はないのでチャンスはあるかもっ て思ってます。

商品の説明、広告はあくまでもサブであり、メイン(手法、ノウハウの公開)を進めてく上で補佐というスタンスが望ましい。と考えています。

たけし様のご意見を是非お聞かせください。よろしくお願い致します。

宜しくお願いします。

【返答】

こんばんは、たけしです。

詳しいプレゼンの内容、拝見しました。

マイナーな業種でライバルも少ないってのは強みです。
需要のあるものなら、ライバルがいなければ独占できるのでチャンスと言えばチャンスだと思います。

ただし、マイナーな業種という事は、多くの目に触れる機会が少ないという事です。
よって、サイトなどでアクセスを集め、広告媒体として機能するは不向きですね。

アフィリエイトをするにしても、マイナーすぎるもので、紹介する商品が無ければできません。
もし、紹介するものがあるとしても、数が売れないので、高額な商品である事がビジネスを成り立たせる上での条件になりますね。

マイナーな業種で、一番いいのは手法やノウハウの提供などの商品を自分で販売する事ですね。

その場合は高額で質のいいものを作る必要があります。

マイナーでも需要があれば、それで成功します。
ライバルがいないわけですから、ちゃんとした商品なら勝ちがあるわけで、多少高額でも売れるわけですからね。

例えば100万円の売り上げを出す場合。
マイナーなジャンルなら10万円のものを10人に紹介すればいいわけです。

商品がマイナーなものなので、買ってくれる人はごく少数ですが、必要な人には高額でもかなりの成果率が出ます。

1000円のものを1000人に売るよりも、10万円のものを10人に売るほうのが、ビジネスとしては明らかに難易度は低いですからね。

注意点としては、しっかりそのマイナーな需要を抑えられるか、属性にあった人達にアプローチできるかが大事な所だと思います。

【おすすめの無料ビジネス教材】
無料オファーアフィリエイト一覧
ここで紹介している教材、ツールはすべて無料です。
メルアド登録だけで手に入るので、興味がある人はどうぞ。

コメントを残す

サブコンテンツ
合同会社ACT 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ