2014年12月10日(水) 稼ぐマインド0

Q&A ネットビジネス個人で稼ぐために、発展途上の分野を探す【Q&A】

こんばんは、たけしです。

今回は質問貰ったのでを紹介仕様と思います。

【質問】

こんにちはパチンコ店長のクロロです。
たけしさんにはいつもお世話になっておりとても感謝しております。

今回は1読者として質問をさせていただきます。

現在は、個人の時代だと思います。
つまり、一昔前であれば莫大な宣伝広告費を稼ぐのであればテレビ局や雑誌の出版社などに限定されていたと思うのですが、現在はネット社会ということでブログといった媒体もあり個人にも宣伝広告費をチャンスがある時代です。

私もそれを重々承知だからこそネットビジネスを勉強しているのですが、ここでたけしさんに質問です。

たけしさんの収益はそのほとんどがネットを介してのモノだと思いますが、もしこの世にネットが存在しなかったら何で稼ぎますか?(つまり、昭和の時代に生きていたらというイメージで考えてください)

やはり「稼ぐ力を学ぶ無料口座」というメルマガを発行していることもあり、ネットのない環境でもたけしさんであれば何かしら稼ぐ手段を見つけると思うんですよね。私はそれが知りたいです。

ちょっと意地悪な質問ですがよろしくお願いしますw

【返答】

こんにちは、いつもお世話になってます。

そうですねー。
明らかに今は個人の時代です。

しかし、これは時代の流れでそうなっているだけだと、自分は思ってます。

今では大学生が就職難で就職先が決まらない時代ですが、逆に就職先を選び放題だった時代もあるわけです。
昭和の時代などは、それこそサラリーマンが優遇される時代もあったわけですよね。

だから、ネットの無い社会であったとしたら、それこそ個人で独立するのは厳しかったかもしれません。

とは言え、自分はサラリーマンは性格的に不向きと自覚してるため、独立志向である事は間違いないと思いますが…。

どのジャンルの職業…、というのではなく、
次の時代に何が優位性のある仕事なのか、どれくらい社会に需要のある仕事かを判断し、その仕事をすると思います。
ネットビジネスもそうですが、発展途上のジャンルや、新ジャンルの仕事にこそ、旨味があると思っているので。

「発展途上のジャンル」という優位性の中であれば、明らかに他の仕事よりは稼げる可能性も高い。
期待値も高いと思いますね。

もちろん自分の性格に合ったものでないと続かないと思うので、その辺がしっくり来るかが大事ですけどね。

具体的には、自分はモノを作りだす事が好きなので、そういったジャンルかなーと思います。
その中で、社会に何が需要があるのかを考慮して、しっくりくるものを決めますね。

コメントを残す

サブコンテンツ
合同会社ACT 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ