2019年1月31日(木) 稼ぐマインド2

かせぐパチンコ・スロットはなぜ稼ぎやすいのか?

こんにちは、たけしです。

色んな稼ぎ方について発信している中で、一番簡単に稼ぎやすい…とよく読者に言われるのは、やはりパチンコ・スロットです。

パチンコ・スロットで稼ぎ始めてから、FX投資をしたり、ビジネスを始めたりする人は多いですが、ほとんどの人がそれは感じているようです。

ギャンブルのなかでも、パチンコ・スロットが稼ぎやすいのは一体何故か?
というのをもう一度考えていきましょう。

パチンコ・スロットが稼ぎやすい理由はいくつかありますが、最も大きい理由は「稼げる限度額が低い」という点です。

もちろん、一時的に一日20万稼いだりする事は可能ですが、それは運によるもので、期待値的に稼げる限度額というのはそうそう多くありません。
大抵は、一日に稼げる限度額は2万円~3万円程度になります。

つまり、一人でパチンコ・スロットで稼げる限度額は年収は、せいぜい1000万円程度。

もちろん地域性、時期などの環境によるので一概には言えませんが、どんなに実力が合っても一人で年収2000万以上というのは不可能な数字になります。

しかもほぼ休み無しで一日稼働が条件。
土日休みの8時間労働と考えると、600万円くらいまで落ちるかもしれません。

時給で言えば3000~4000円程度が限度となるため、一般的なサラリーマンとたいして変わらない稼ぎ額なのです。

対して、ビジネスをする起業家は稼げる上限はその何十倍から何百倍にもなります。

サラリーマンでも、年収1000万円を超える人は4~5%いますから、パチンコ・スロットよりは全然稼げる限度額は高いです。

投資や競馬などの他のギャンブルは、パチンコ・スロットと違いレバレッジが効きます。

簡単に言えば、賭けるレートを上げられるのです。
よって、稼げる限度額は跳ね上がります。

パチンコ・スロットは、ギャンブルの中では唯一レートを大きく上げられません。
よって、稼げる限度額が高くならないのです。

つまりパチンコ・スロットで稼ぐパチプロは、高所得者はいなく、低所得者~中所得者しかいないという結論になります。

これが、パチンコ・スロットで稼ぎやすいという大きな理由です。

高所得者がいなければ、その分、低所得者~中所得者は稼ぎやすくなるからです。

逆に、起業家、投資家は、めちゃめちゃ稼いでいる人がいる分、稼ぎ始める時が大変だ…という事になんですよね。

もしパチンコ・スロットも、40パチ、200スロ…のように大きなレートが存在するようになったら、極端に稼ぎにくいものになるでしょう。

「稼ぎやすい」のと「稼ぐ効率が良い」のは、全く違います。

むしろ、誰でも出来る稼ぎやすいものほど、最終的には稼ぐ効率が悪かったりします。

自分に合った、「稼ぐ効率が良い」稼ぎ方を見つけるのが正しいと思いますね。

とにかく自分が言いたいのは、どんな仕事も「稼ぎやすさ」で判断してほしくはないという事です。

「何が一番稼ぎやすいですか?」って聞かれたら、
「アルバイトです」って事になっちゃいますからね。

誰でも稼ぎやすい分、稼げる上限額はどう考えても低いし、社員などよりは待遇は良くないのは間違いないですけどね。

2件のコメント

  1. takafumi より:

    こんばんは。ブログランキングから訪問させていただいております。
    「稼ぎやすい」と「稼ぐ効率が良い」は違う、はとても参考になりました。
    自分に合った稼ぎ方を見つける、人の真似だけしていてもダメだと思いました。有益な記事ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ
株式会社NKD 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ