2013年10月27日(日) 雑記0

メルマガはぐりんが仲間にならなかった、確率のお話

スロットやパチンコを打つ上で、確率計算ってのが結構好きです。

最初に確率ってのに興味を持ったのは、小学生の時。

ドラゴンクエスト5って知ってます?
このゲーム、バトルに勝つと特定のモンスターが一定の確率で仲間になるシステムがあるんです。

仲間になる確率はモンスター別に
1/2
1/4
1/16
1/32
1/64
1/256
と様々。

そして、仲間モンスターの中でも一番仲間にする条件が厳しいのが、はぐれメタル!
1/256と仲間に非常になりにくい上に、出現率も低い、出ても逃げるんで倒しにくいと
仲間にしたら友達に自慢できるレベルです!

昔から凝り性なんで、他の仲間モンスターはすべて仲間にして99レベルまで極めたんですが
このはぐれメタルのはぐりんだけは1000回倒しても仲間にならず!

とにかく悔しくて悩んで、1/256の確率で100回倒すと何%で仲間になる、1000回倒すと何%で仲間になる
ってのを、計算していた記憶がありますw

だから確率の計算だけは子供の頃から慣れていたというか、学校の勉強でも確率は得意でしたねー。

結局はぐりんの1000回倒して仲間になる確率は 98.003%
2%を引く、引きよわでした…^^
(その後、PS2版のドラクエ5では仲間にしました。1/1024の2匹目も!)

でも今考えると、はぐりんが10回程度に仲間ななってたら、確率についてあんなに深く勉強はしなかったと思います。
もしかしたら確率を全く理解できてなくて、パチンコやスロットなどのギャンブルでも勝ってなかったかもしれません。

おそらく誰でも、確率通りにいかなかった時、運が悪かった時に迷走し、考えるわけです。

そこで考える事を妥協しない事が大事だと思います。

妥協すると、「運が悪かっただけだ」「何か操作されてるんじゃないか」というオカルト理論に走っちゃいます。
それが一番楽な考え方だからだと思います。

自分がしっかり納得でき、根拠のある答えを出せるかどうかが、運命の分かれ道になるんじゃないでしょうか。

サブコンテンツ
合同会社ACT 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ