2014年1月19日(日) 雑記0

メルマガGoogle検索は頭イイ! スロットのキーワード判別

こんばんは、たけしです。

今回は検索エンジンとスロット関係のキーワードに対してです。

最近、パチンコ・スロットブログのアクセスが増えてきてますが、ほとんどは検索エンジンからです。

つまりスロッターやパチンカーがネットで情報を得る様になってきたって事ですね。
近年はその傾向が非常に強いと思ってます。

自分が始めたのは5~6年前でしたが、その時よりも明らかにネットで情報は得やすくなってると思いますからねー。

スロット・パチンコ関係の検索ワードも、Google先生は敏感に反応してくれます。

例えば、「スロット」というキーワードで入れると「パチスロ」というキーワードも自動的に拾ってくれます。
そのページのタイトルや内容に「スロット」というキーワードが無くても、自動的に判別して拾ってくれるんですよね。

その他にも、パチンコ・パチスロ関係のワードだと以下のようなワードが両方同じ意味としてヒットします。

マジハロ=マジカルハロウィン
押す番長=押忍番長
忍び魂=忍魂
まどマギ=まとかマギカ
エウレカ=エウレカセブン

このように略称や、間違えやすいワードもしっかり認識してくれるんですね。

「マジハロ スロット」でも「マジカルハロウィン パチスロ」でも、検索結果はそこまで大きく変わりません。
若干順位の変動はありますけどね。

最近驚いたのは、「まどマギ 天井」と検索したら「まどかマギカ 解析」というワードを拾った事ですかね。
天井=解析っていうのも一般的に認識され始めています。

特に近年は検索エンジンの性能が抜群に安定してきてます。
昔のようにペラサイトなどはほとんど出てこなくなりましたね。

とにかくわからない事、知りたい事ががあったらググれ!
って事ですね。
それが一番早い解決方法である可能性が高いです。

サブコンテンツ
合同会社ACT 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ