2017年4月10日(月) 雑記2

チャットワークチャットワーク(chatwork)の特徴とLINEとの違い・使い分け

チャットワーク

こんばんは、たけしです。

皆さん、スマホアプリの「LINE」を使っている方は多いと思いますが、チャットワーク(chatwork)というアプリを知ってるでしょうか?

この「チャットワーク」。
基本的にはLINEと同じようにチャット形式でメッセージや画像・動画のやり取りが出来るものなんですが、主にビジネス用のメッセージのやり取り…に特化したものになっています。

LINEとは違う点、チャットワークの特徴はこんな感じです。

チャットワークの特徴

・メッセージ・画像や動画データの送受信が簡単に出来る
・パソコンでもスマホでも出来、互いに連動している
・チャットグループが作れる
・通話機能がある
・既読機能は無い
・送信後のメッセージの編集や削除が出来る
・過去のメッセージの検索機能がある
・タスク機能がある

チャットワークはパソコン、スマホで連動してメッセージのやり取りが簡単に出来、グループチャットなども出来る点はLINEと同じですね。

LINEと違うのは、まず既読機能が無い事です。

LINEはメッセージを開いた時に既読が付きますが、チャットワークには既読・未読が相手にわからないようになっています。

既読機能が無い事により、既読スルー…という概念も無くなり、こちらの都合でメッセージを返せる点が良い所です。

あとは送信後のメッセージの編集や削除がある事。

LINEは一度相手に送ったメッセージの編集は不可能ですが、チャットワークは送った後からでも編集や削除が可能です。

相手がそのメッセージを見る前なら、編集した事にも気付かれないでメッセージを修正出来る所が良いですね。

また、チャットワークは過去のメッセージを遡って検索出来るのも強みです。

ビジネスシーンでは、特に必要性が高い機能だと思います。

最後に「タスク機能」ですね。

タスク機能はグループ内で仕事を指示したりする時に便利な機能。

例えば、「この仕事誰かやっといて!」…という指示をして、誰かがその業務を完了したらそのタスクを完了する事により、その仕事が完了した事がグループ内に通知できるわけです。

これも、ビジネスシーンに特化した機能と言えますね。

こんな感じで、チャットワークには非常に便利な機能が備わってます。

自分も、教材内やコンサルなどで利用していますね。

もちろん無料ですし、
LINEとは違うチャットツール…という使い分けの意味でも、持っておくと便利です。

友達やプライベートではLINE。
ビジネス用ではチャットワーク…というように使い分けるのが良いと思いますね。

チャットワーク(chatwork)

2件のコメント

  1. だい より:

    お世話になります。

    メルマガの発行(自分で発信する)のやり方を教えてほしいのですが、たけしさんはどこのものを使用していますか?

    差し支えなければ教えてください。

コメントを残す

サブコンテンツ
合同会社ACT 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ