2014年4月8日(火) ギャンブル0

メルマガカード精算方式 増税後のパチンコ店

こんばんは、たけしです。

消費性増税に伴い、交換率が下がったホール、貸玉が減ったホールなどありますが、中には「カード清算方式」を取り入れたホールもあるようです。

「カード精算方式」は1000円で45枚なので、一見貸玉が減ったように見えますが、実は1枚21.6円で972円分借りて、余り28円って方式です。
で、余りの28円はカードに残り、1円単位で清算できるようですね。

これは新たに消費税抜きで20円・4円という規定が作られたためです。
だから、8%の消費税を加えて21.6スロ、4.32パチが限界になったわけですね。

単純にレートが上がるので、パチプロにとっては有利な状況ですね。

現在確認できてるのはマルハンの大宮駅前店と歌舞伎町店ですが、これからこれが全国に広がる事を願いたいです。

2-9伝説

コメントを残す

サブコンテンツ
合同会社ACT 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ