2017年5月14日(日) ネットビジネス0

アフィリエイトアフィリエイトは儲からない? アフィリエイトで稼ぐための極意

アフィリエイト

こんばんは、たけしです。

今回はアフィリエイトの稼ぎ方について話していきます。

「アフィリエイト」というのは、簡単に言えば「紹介報酬」です。

様々な商品を紹介して、売り上げの一部を紹介報酬として得る…というわけです。

しかし、アフィリエイト初心者のほとんどが稼げていません。
そうして、アフィリエイト=稼げない…という概念も生まれてしまいがちです。

今回はそんな初心者がやってしまいがちな、結果が出にくいアフィリエイト手法について紹介します。

人気商品をアフィリエイトする

商品を紹介するとなると、やはり一般的に人気のある商品を紹介したくなりますよね。

しかし、人気のある商品はそもそも認知度が高いし、わざわざ一般人が紹介しなくても売れる商品です。
もちろんライバルも多いですよね。。

しっかりと媒体を作り上げて計画的に紹介できる中上級者ならともかく、初心者が簡単に結果は出せないでしょう。

結果を出すのならむしろ逆で、人気の無い商品を紹介すべきです。

認知度が低い商品ならばライバルも少ないし、独占的に紹介できる可能性があります。

初心者ほど、ニッチでマニアックな商品に絞って紹介すべきです。

安い商品をアフィリエイトする

高額な商品よりも、安くお得な商品の方が気軽に買ってもらえる…と考えてはいないでしょうか?

アフィリエイトする商品は数百円のものから数万円のものまで様々ありますが、基本的に安い商品をアフィリエイトするのは強者がやる事です。

安い商品は利益率も低いですからね。
媒体の弱い初心者は顧客も少ないですから、薄利多売は難しいのです。

それだったら高い商品を、狙いを絞って販売したほうが効果があります。

100円のものを1000個売るより、
10万円のものを1個売る方が簡単…
…という事ですね。

Amazonや楽天のアフィリエイトについて

上記の事にも当てはまりますが、アフィリエイトというとAmazonや楽天市場などのアフィリエイトから始めがちです。

しかし、Amazonや楽天市場のアフィリエイト報酬割合は低く、販売額の1~数%程度。

Amazonや楽天市場はそもそも販売者が出品するだけでもコストが多くかかります。
また、Amazonや楽天市場自体の集客効果も高いですから、アフィリエイターへの報酬にはそれほど振り分けられないのです。

紹介はしやすいかもしれませんが、1個1個の利益は少ないという事です。

アクセス数が多く、数を多く販売できる媒体ならいいですが、初心者にはこういった利益率が低い媒体ではまとまった成果を出せません。

結局、まとまった成果を出せずに中途半端な形でヤメてしまう…という事が多いですね。

利益率重視のアフィリエイトをすべし

初心者アフィリエイターがやるべき事は…
「利益率が高い、なるべく高額な商品を絞って紹介する」
という事が重要です。

出来るなら5千円~数万円くらいの商品で、販売価格に対しての報酬額が高い商品が良いですね。

そうなってくると、情報商材などは利益率が高い傾向もあり、お勧めです。

情報商材は物に変えるコストを省いているため、利益率は高い商品なので、アフィリエイト報酬も高い傾向があります。
物によっては50%以上の商品もありますね。
10000円の商品を売った報酬が5000円以上…という事です。

情報商材のアフィリエイトであれば、インフォトップなどを使うのがいいですね。

infotop(インフォトップ)


インフォトップのアフィリエイト方法

その他のアフィリエイトだとこの辺のASPが商品を多く扱っています。

A8.net

アクセストレード

コメントを残す

サブコンテンツ
合同会社ACT 小倉武史 プロフィール
2-9伝説メルマガ
2-9メルマガプレゼント
スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

このページの先頭へ