2015年5月6日(水) ネットビジネス0

Q&A ネットビジネスブログ制作 – 記事の内容量を多くするか、記事の数を増やすか【Q&A】

ブログ記事についての質問なのですが、色んな方のブログを見ていて思ったことがあります。

一つの項目に対して1記事で内容量を多くした方がいいのが、カテゴリーで分けていくつかの記事にした方がいいのか、どちらの方がいいのでしょうか?

後者の方が見てくれた人が調べる際に分かりやすく、アクセスアップにはいいような気もするのですが。

例えば『モンハン月下雷鳴』の解析を書く場合、1記事に追記と言う形で増やしていくのと、モード移行率、狙い目、など細かな解析ごと記事を作るやり方です。
たけしさんのように後者のやり方の方が記事数も増やせるため、やはりアクセスアップに繋がりやすいのでしょうか?

アドバイスいただけたら幸いです
よろしくお願いします

質問どうもです。

これは、好みによると思いますね。

記事の内容量が多ければ一度にたくさんの情報が見れたり、まとまった記事としてメインワードでSEOに強くなりやすいのがメリットです。
「モンハン月下雷鳴」というメインワードを狙って行くならこの方法です。

一方、細かく分けたほうがタイトルで調べやすく、細分化されたロングテールワードのSEOをしやすいです。
「モンハン月下雷鳴 モード移行率」「モンハン月下雷鳴 狙い目」などのワードを狙う場合ですね。
また、細かく分けた場合は、それをまとめた記事として、もう一つまとめ記事を作った方が良さそうです。

どちらのタイプも、読者の好みが分かれる所です。
それぞれのメリットデメリットを生かし、自分の感性で、どちらのスタイルがいいかを決めて書いて行ったらいいと思います。

ブログ制作についてはこちらでも教えています!▼
29college

▼人気ブログランキング・応援クリック▼
ランキングUPのため、下のバナーを一日1クリックして頂けると嬉しいです!
29college・29カレッジ
  • 稼ぐ力を学ぶ無料講座
    最新版はこちらから無料登録出来ます
    ポイントサイトで稼ぐ極意 誰でも出来る!ブログ収益化講座 時給10000円を目指す人のFX投資講座 スロットで100万稼ぐための技術と思考 パチンコで勝つための基礎無料講座 回収率が20%UPする馬券講座

    コメントを残す

    サブコンテンツ
    プロフィール
    スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

    このページの先頭へ