2016年4月11日(月) ギャンブル0

キャッシュフローキャッシュフロー期間による稼ぎ方の選択

キャッシュフロー

こんばんは、たけしです。

ブログをやってきて思う事なんですが、みんな本当にブログは長続きしないな~…って思います。

いままで何百という数の相互リンクを申し込まれましたが、その大半が1年も経たずにブログ更新が止まる状態です。

一時期は一日数万アクセスもあったブログでさえ、ブログ更新が止まる…っていう状況も目にしてきました。

そういった事実を目にしていると、ブログで稼ぐって事は、長く続ける事が何よりも重要なんだな…と改めて思います。

ブログ運営に関してのキャッシュフローは非常に時間がかかります。

キャッシュフローっていうのは、お金の流れの事で、投資や活動による支出から、現金による回収までの流れの事を言います。

つまり、投資や活動が、どれくらいの期間でお金になって還元されるかという事です。

パチンコやスロットのキャッシュフローは一日以内の期間です。

設定狙いや良釘であれば、当日打ち始めてから閉店まで。
天井狙いであれば、狙い目からヤメ時までが、そのキャッシュフローの期間です。

その日に活動した分の労力や投資は、基本的にその日のうちに還元され、次の日には基本的に影響はありません。
だから、キャッシュフローの期間は一日以内になります。

物販や転売・せどりに関して、商品を作ったり仕入れてから、それを売り切るまでがキャッシュフローの期間になります。

短ければ数日とかですが、長ければ1年以上の場合もありますね。

ただ、ブログに関しては、キャッシュフローの期間は1年~数年以上はかかると思っています。

その時に作ったコンテンツは、基本的に1年以上経ってもそのブログのコンテンツとして残ります。

むしろ、数年かけてコンテンツを作るからこそ、ファンもつくし、それが有益なものになってくるわけです。

キャッシュフローは、その期間が長ければ長いほど、大きく稼げる可能性が高くなります。

時間がかかる事によって、体力も忍耐力もいるし、難易度も上がるからですね。

逆にキャッシュフローの短いものは、比較的誰でも手を出しやすいですが、稼げる限界点も低めです。
時給のアルバイトなどがその最たる例でしょう。

つまり、キャッシュフローの期間の長いブログビジネスは、1年くらい経ってコンテンツが固まり始め、ファンもそこそこついてきた頃にヤメてしまう事が、一番勿体ないのです。

長く続ければ続けるほど有利なのに、中途半端な所でヤメるのは、非常に無駄が多いですね。

半年~1・2年くらいでヤメてしまうブログなどを見ていると、本当に勿体無いなと個人的には感じます。

これからがようやく収益化に繋がる所なのに……って思っちゃいますね。

スロットで言ったら、投資して打ち続けて…、ようやく本前兆が来てART入るぞ~…って所でヤメてるようなもんです。

ブログビジネスに限らず、キャッシュフローの期間の長いもので稼ぐ時には、それなりの覚悟が必要だし、それなりの期間を続けなくては効率が悪いという事を覚えておきましょう。

ブログで稼ぐつもりなら、むしろ一生やって行くくらいの気持ちでやる必要があるのかもしれません。

そうすれば、2~3年後以降に、稼ぐ媒体としてはものすごい力になってくれると思います。

中途半端な所でヤメるのだったら、キャッシュフロー期間が1日単位であるアルバイト、
もしくはパチンコスロットをやっていた方のが、圧倒的に稼げますね。

自分が、今はパチンコスロットでの稼働をほとんどしていないにも関わらず、それをお勧めするのにはそういった理由があります。

短期間での収入を目的としている人や、手っ取り早く収入が欲しい人には、やはりパチンコ・スロットがお勧めなんですよね。

▼人気ブログランキング・応援クリック▼
ランキングUPのため、下のバナーを一日1クリックして頂けると嬉しいです!
29college・29カレッジ
  • 稼ぐ力を学ぶ無料講座
    最新版はこちらから無料登録出来ます
    ポイントサイトで稼ぐ極意 誰でも出来る!ブログ収益化講座 時給10000円を目指す人のFX投資講座 スロットで100万稼ぐための技術と思考 パチンコで勝つための基礎無料講座 回収率が20%UPする馬券講座

    コメントを残す

    サブコンテンツ
    プロフィール
    スロット・パチンコ 交換率(換金率)等価店検索

    このページの先頭へ